2013年 08月 05日

青森ねぶたをスローシンクロで!




何年ぶりかの「ねぶた撮影」・・・ 今回は『スローシンクロ撮影』という技法を使用しました。
スローシンクロ撮影は背景と主被写体とを自然なバランスで描写してくれます。
でも、私の場合ちょっと強引な撮影でして、かなり速度を遅くしています。
撮影方法はスローシンクロ撮影で検索してみてください。。。

手振り鉦を叩く女性
d0027893_20144970.jpg


太鼓打ち
d0027893_20341064.jpg


跳人
d0027893_20344470.jpg


以上何点か紹介しましたが、もちろん失敗作は多いです。
太鼓打ち、御囃子、跳人は、躍動感ある写真を撮りたい場合にお勧めします。
でも、山車には不向きと思われます。が・・・
激しく動いた後の停止するちょっと前・・・ (笑)・・・が、たぶんベスト!かもしれません。
何度も練習のつもりで撮影するしかないです。。。(自分へ)

追伸
スローシンクの低速度撮影でぶれ過ぎ!という方へ・・・ 撮影のコツ!
歩く速度に合わせて追うように撮影してみてください!!


 いつも応援 ありがとう^^v
タッチが夢見る写真の世界・・・
[PR]

by Tachi-Lakusya | 2013-08-05 21:41 | まつり・イベント


<< 日本一の山車      青森ねぶた >>