2015年 05月 03日

夢躍る「繭子の像」後世へ

The world of a picture of TACHI



NHK連続テレビ小説「繭子ひとり」のドラマ化を記念して…
40数年前に建てられた繭子の像の前で実現した不思議な縁と奇跡の出会い…
それは一通の手紙から!
西塚繭子…自分の名前の由来となった銅像が風化していくのを寂しく思い、
後世に伝えていくために繭子の像の前で踊りたい…
そういう思いを「繭子ひとり」でヒロインの繭子役を演じた山口果林さんに送った一通の手紙が山口果林さんの心を動かした。
その手紙を読んだ果林さんは直筆で書かれた文面に感動し急遽三戸行きを決意したそうです。
来てよかった!という果林さんは繭子はひとりじゃない… 人生って素敵!とメッセージを贈っておりました。


d0027893_21451336.jpg


 いつも応援 ありがとう^^v 
タッチが夢見る写真の世界は・・・  虹色だった。。。  ポチッ!

[PR]

by Tachi-Lakusya | 2015-05-03 21:40 | 今日の一人言


<< じぇじぇじぇの小袖浜      カネイリ前のハナミヅキ >>