2007年 03月 04日

つぼ焼きいも と おばぁちゃん

d0027893_2495269.jpg

八戸市ゆりの木通りを白銀方向へ進んでいくと陸奥湊の道路沿いに “元祖 つぼ焼きいも” という看板を目にする。
つぼ焼きいも? 初めて聞くネーミングに以前から興味があったのですが・・・
今回ようやく重い腰を上げて行ってきた!


気になる壺の中身をのぞかせてもらうと・・・ 
針金の先に、いもを丸ごとひっかけ、それをつぼの内側に吊して焼くのだそうで・・・ 
今回はそれが見れなかったのが残念!! でしたが、おばぁちゃんとお話しできたのがとっても嬉しかった。

d0027893_3532193.jpg

全国でも数少ない“幻のつぼ焼きいも”・・・ 
他のお店ではガス、赤外線等を使っているようですが、おばぁちゃんのところは炭火!
石焼き芋と違って皮が焦げる事がなくふっくらと焼け、皮がむけやすいのが特徴です。


おばぁちゃんは現在81才! 焼き芋を売って今年で56年目だそうで・・・ 元気ですねぇ!!!!!
「青森ではおらほしかやってねぇ~ 昔は、八戸に20軒くらいあったけど、一年くらいでみんなやめたぁ~」
「このつぼ焼きいも冷めても美味しいよって、遠くからでもお客さんが来てくれるからやめられないよ!」と笑顔で語ってくれた!

d0027893_3552124.jpg
炭火でじっくり暖めた壺で焼き上げ、ほくほく、しっとり感、こだわりのおいしさが旨い!
おばぁちゃん・・・ これからも頑張って続けて下さい!
おばぁちゃんのつぼ焼きいもは冬限定だそうで・・・ 興味のある方はお早めにどうぞ 召し上がれ!
[PR]

by tachi-lakusya | 2007-03-04 04:22 |


<< 店主の言い訳      渚と朝日と白い波 >>