2009年 03月 06日

ホタテマンになったTACHI  その3

d0027893_20461162.jpg
北の漁場はヨー 男の仕事場さぁーーー♪♪ (*⌒▽⌒*)ノハハハ

ついに船に乗って沖に出ました。
ねじりタオルを頭に巻いて格好だけは漁師気分のTACHIで御座います。
サブちゃんの北の漁場を口ずさんで・・・


d0027893_20462938.jpg
船に稚貝を積み込んで出航です。
だんだん横浜町が小さく見えていきます。
ここはいったい何処?というところまでやって来ました。
北側(写真の左)には、下北の釜臥山スキー場が、南に平内町の夜越山スキー場が見えました。
沖合約10㌔ぐらいの地点だろうか?



d0027893_2046475.jpg
いよいよ作業開始です。
海中からホタテをぶら下げるロープを引き上げ船に固定します。 Sさん家族が稚貝を付けた紐をロープに結んでいきます。
私はとういうと・・・ 束ねた稚貝の紐を家族に手渡す係・・・? 足手まといにならないように必死でした ^^;
最後にホタテを吊したロープを海中に下げ作業終了!! 
ヤッター ヤッター ヤッターマンっていう感じです。。。

この後、テレビで見るようなサプライズが待っておりました・・・^^v

[PR]

by tachi-lakusya | 2009-03-06 22:18 | 今日の一人言 | Comments(10)
Commented by honobo-note at 2009-03-07 00:52
やーーーーーべーーーーーー...
ちょーーーーーかっこいいーーーーー♪

言葉がでなーーーーーーーい...
ちょーーーーーかっこいいーーーーー♪

サプライズ?何が起こったんですかーーー!!!
Commented by kurosyuke at 2009-03-07 09:12
船の操縦席(機関部)は男の仕事場って感じがしますよね・・・。

「♪型は古いがぁぁぁ時化にはぁぁあ強いぃぃぃ~♪」


サプライズ・・・。

当ててしまいそうなので・・・“脇野沢のカモシカが泳いでいた”ってのにします。
Commented by march_2008 at 2009-03-07 23:15
おお、舵を握る姿が「男」ですね!
かっこいいなあ~
そして海の色の深さが素敵♪
さて、サプライズとは!?
明日が待たれます!
Commented by ポン太 at 2009-03-08 07:56 x
なんだなんだなんだ!?
なんでTACHIさんがホタテの船に乗ってるんだぁ?
テレビで見るようなサプライズって・・・海に落ちたとか?(笑)
Commented by tachi-lakusya at 2009-03-08 13:13
★ U-JIROさん。。。
言葉に出来ない時はこんなものを見てみて下さい。。。
http://www.youtube.com/watch?v=B0d6kddM0rw
Commented by tachi-lakusya at 2009-03-08 13:15
★ kurosyukeさん。。。
誰でもこの場所は撮りたくなると思いますよ!
サプライズ正解! 脇野沢のカモシカが泳いでいました・・・ それにサルも!!
Commented by tachi-lakusya at 2009-03-08 13:24
★ marchさん。。。
私の男らしい姿を見せられないのが残念ですよ・・・^^
サプライズは・・・ 海の味ですよ。。。
Commented by tachi-lakusya at 2009-03-08 13:28
★ ポン太さぁ~~~ん・・・
100年に一度の不景気でホタテ船に乗ってしまいました。 もう乗る事はないと思います!
昨年、鯛250匹を釣った鯛釣り名人にもお会いしてきました。 鯛釣りの秘訣も聞いてきました。。。
Commented by al17 at 2009-03-08 15:05
いよっ!!さぶちゃん待ってましたっ☆ハッハッハッ!!
ホタテマンになったTACHIさんかっこいいぞぉ〜
大変な作業なのでしょうね。これは厳寒期のみ行われるのですか?
女性陣の作業も大きな役割を果たしているのでしょうね。
見るより 現場は凄い大変そう。。。
生活感がリアルに伝わって 素晴らしいお写真ですね。
ご苦労様でした。
Commented by tachi-lakusya at 2009-03-09 18:52
★ あきさん。。。
ホタテ漁の方たちは2月から3月までの2ヶ月間毎日この仕事をするそうで本当に頭が下がる思いです。
普段頂いているホタテがこんなに手間の掛かった食材という事を初めて知りました。
今回、ホタテ漁のお手伝いが出来て本当に良かったです。。。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ホタテマンになったTACHI ...      ホタテマンになったTACHI ... >>