2006年 07月 01日

シンメイサマ

d0027893_2247376.jpg
神明宮を大火から守ったともいわれる推定樹齢六百年以上の大銀杏!
その八戸市民に親しまれている神明宮で、7月1日午前0時・・・
大きな茅(ち)の輪をくぐり、今年前半の厄払いと残る半年の無病息災を祈願するという神明宮茅の輪祭が開かれました!
この6月晦日(みそか)は約150年前から続いているそうです!
d0027893_2351425.jpg







僕は横着なものですから午前零時なんて夢の中・・・
その日の夕方に家族を(娘を)説得して出かけましたが・・・ 
茅(カヤ)で作られた茅の輪は無病息災にと、みんなが抜き取っていくものですからハゲ状態! もちろん僕も娘と二人で抜きました!!!!!
d0027893_2321338.jpg

30日の前夜祭、1日の本祭では、神楽の奉納や盆踊りも行われ、周りには夜店もでて夜遅くまで賑わっております。
d0027893_23241019.jpg
d0027893_23242742.jpg
d0027893_23245137.jpg
d0027893_23251514.jpg

このお祭りでは初夏の風物詩として真っ赤なサクランボを買う風習があるそうですが、僕の場合は真っ黄色なトウモロコシを・・・
d0027893_2340128.jpg

[PR]

by tachi-lakusya | 2006-07-01 23:41 | まつり・イベント


<< 雨時々仕事      はちのへ夢の大橋 >>